書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 新刊情報

新刊情報(3件)

  • 過失犯 犯罪事実記載要領〔第2版〕

    過失犯 犯罪事実記載要領〔第2版〕

    【本書の内容】

    いわゆる特殊過失事件について,事故を17の類型に分け,裁判例を参照した犯罪事実の記載例を示す。医療関連事故の記載例,最新判例を追加するなど,内容をアップデートした。


    【本書のポイント】

    ●過失犯の基本,実務上の争点,犯罪事実記載例をスピードマスター!

    ●15類型を超える,さまざまな過失事故の記載例を紹介&解説!

    ●第2版は,内容をアップデートして更にグレードアップ!

    著者:法務省司法法制部参事官 山口貴亮 編著

    定価:¥2,592 (本体 : ¥2,400)

    発売日:2019年04月

  • 新版 警察行政概論

    新版 警察行政概論

    【本書の内容】

    総務・警務部門から警備部門に至る警察行政活動について網羅的に説明し,警察行政の全体像を示す。法改正や犯罪情勢の変化等に伴うアップデートを行うとともに,加筆修正。


    【本書のポイント】

    ●警察行政の全体像の理解に最適!

    ●警察官等法執行官志望者の学習に向けて分かりやすく解説!

    ●近年の情勢変化を反映した改訂版!

    著者:日本大学危機管理学部教授,元埼玉県警察本部長 金山泰介 著

    定価:¥2,808 (本体 : ¥2,600)

    発売日:2019年04月

  • 【部内用図書】 この書籍は書店ではご購入いただけません/送付はご所属先のみとなります

    地域警察官のための送致書類作成上の留意事項
    ~合理的で無駄のない捜査のために~

    地域警察官のための送致書類作成上の留意事項

    【本書の内容】

     公論好評連載に加筆修正。地域警察官作成書類がどのように立証に使われるかを紹介しながら,的確な書類を作成するためのポイントを,検察官の視点から分かりやすく解説する。


    【本書のポイント】

    ●地域警察官が作成する捜査書類の基本・作成上のポイントが分かる!

    ●たっぷりのイラスト&やさしい文章で,スッと頭に入ってくる!

    ●現役検察官が「立証の着眼点」を解説。合理的な捜査を実現!

    著者:波田野正典/東京区検察庁刑事部長

    定価:¥2,160 (本体 : ¥2,000)

    発売日:2019年04月

ページトップへ

  • アプリ紹介