書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑事警察・組織犯罪対策

  • 一覧表示
  • 詳細表示

RSS

刑事警察・組織犯罪対策 (47件)

  • 盗犯捜査全書―理論と実務の詳解―

    盗犯捜査全書―理論と実務の詳解―

    本書のポイント

    ●盗犯捜査に関する疑問をワン・ストップで解決! 疑問の答えは,ここにある!
    ●具体的事案から判決が下される論点を理解でき,捜査現場での判断に役立つ!
    ●全3編,計56章,問いの数は500以上! 情報窃盗や尾行捜査等の盗犯捜査に関するあらゆる情報を集約!

    著者:最高検察庁刑事部検事 城祐一郎 著

    定価:¥3,564 (本体 : ¥3,300)

  • 実践・財務捜査

    実践・財務捜査

    おすすめポイント

    ●この一冊で財務捜査の全てがわかる!
    ●知能犯・生活経済事件の捜査等に現に携わり,又は携わることを志す警察官のための必携書
    ●知能犯事件に係る捜査の知識・ノウハウを分かりやすく解説

    著者:さいたま地方検察庁公判部長、元警察庁組織犯罪対策部暴力団排除対策官 清野 憲一 著

    定価:¥3,996 (本体 : ¥3,700)

  • 【部内用図書】 この書籍は書店ではご購入いただけません/送付はご所属先のみとなります

    令状審査の視点から見た ブロック式刑事事件令状請求マニュアル

    令状審査の視点から見た ブロック式刑事事件令状請求マニュアル

    各種令状請求書式をブロック化して解説する,使いやすい書類記載マニュアル。検事及び判事として,令状の請求と審査の両方に携わった経験から,実務上必要な事項をまとめた。

    著者:東京簡易裁判所判事 恩田剛 編著

    定価:¥2,160 (本体 : ¥2,000)

  • Q&A 実例 適正捜査の分かれ道
    適法・違法の分水嶺

    Q&A 実例 適正捜査の分かれ道

    警察活動の諸類型における,適法と違法の判断の分岐点につき,判断基準,事例,捜査上の留意点等を,判例を踏まえてまとめた。現場警察官に求められる瞬時の判断に指針を与える。

    著者:最高検察庁次長検事 伊丹俊彦 監修
    東京地方検察庁検事 山口貴亮 編集代表

    定価:¥1,836 (本体 : ¥1,700)

  • 【部内用図書】 この書籍は書店ではご購入いただけません/送付はご所属先のみとなります

    贈収賄事件捜査ハンドブック

    贈収賄事件捜査ハンドブック

    基本的知識から,各種社会制度の概要,あっせん利得処罰法や官製談合防止法の解説までカバー。豊富な図表や過去の検挙事例等を通して,贈収賄事件捜査の着眼点が理解できる。

    著者:知能犯罪研究会 編著

    定価:¥2,484 (本体 : ¥2,300)

ページトップへ