書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 警察学論集 > 2021年 警察学論集2021年5月号 (74巻5号)

2021年
警察学論集2021年5月号
(74巻5号)

幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために
新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説

今月号の主な内容

●<社会安全フォーラム>
 犯罪ツール対策の現状と課題について
 ~犯罪に利用される電話への対策を中心に~(上) 警察政策研究センター 他

●詐欺・悪質商法に係る相談への相談者本位の対応について
 前警察庁東北管区警察局長 世取山 茂

●現場警察幹部のための判例・裁判例の実務的検討~暴行編~
 第2回 暴行罪における有形力(物理力)の有無・内容等
 東京高等裁判所判事 河原 俊也

他、多数掲載!

定価
:¥1,300
発売日
:2021年05月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

警察学論集についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

<社会安全フォーラム>
犯罪ツール対策の現状と課題について
~犯罪に利用される電話への対策を中心に~(上) 警察政策研究センター

開会挨拶 前警察政策研究センター所長(現広島県警察本部長) 森内 彰

【講演①】

犯罪に利用される電話への対策~経緯と今後の課題~
 前警察庁刑事局捜査支援分析管理官(現富山県警察本部長) 杉本 伸正

【講演②】

特殊詐欺に悪用される電気通信(電話)の現状と対策
 NTTビジネスアソシエ株式会社
 リビング事業部法人営業部門サービスセンタ担当課長 土沼 恒之

詐欺・悪質商法に係る相談への相談者本位の対応について
 前警察庁東北管区警察局長 世取山 茂

現場警察幹部のための判例・裁判例の実務的検討~暴行編~
 第2回 暴行罪における有形力(物理力)の有無・内容等
 東京高等裁判所判事 河原 俊也

三つの裁判例―近時裁判例から学ぶ薬物事件等捜査の問題点―
 第11回 書   証
 慶應義塾大学大学院法務研究科教授弁護士 粟田 知穂

判例講座・刑法各論
 第17回 公務執行妨害罪について
 東京大学大学院法学政治学研究科教授 橋爪 隆

刑事判例研究(517)
 ▶ 航空機利用の覚醒剤の携帯密輸事案において、隠匿物発見後の時点における税関職員に対する虚偽説明について、虚偽申告輸入未遂罪が成立するとされた事例(千葉地方裁判所令和2年7月14日判決(確定)・公刊物未登載)
 法務省刑事局公安課企画官 棚瀬 誠

平成年間掲載論文総目次
 ~海外事情篇・その他 その1~

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ

  • アプリ紹介