書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑事訴訟法 > 事例式 令状実務担当者のための 犯罪事実記載要領 ~77の実事例に現れた問題点の分析と解説~

事例式 令状実務担当者のための 犯罪事実記載要領
~77の実事例に現れた問題点の分析と解説~

【本書の内容】

 令状実務を熟知した筆者が,誤りの犯罪事実記載をもとに,正しい記載要領について様々な角度からやさしく解説。令状裁判官の思考の過程が分かる,実践的で画期的な書。

【本書のポイント】

●実例をベースにしたリアルな77事例によるケーススタディ!

 本書の基本構成は,「事例→実際にあった誤りの犯罪事実→着眼点→どこが間違っているのかを解説→正しい記載例」。単純なマニュアル本にとどまらない,実践的で画期的な犯罪事実作成本!

●長年令状実務に携わった元裁判官が,犯罪事実の書き方を伝授!

 令状実務を熟知した筆者が,あわゆる角度から犯罪事実等の記載方法を伝授。令状裁判官の思考をなぞるように解説しているから,犯罪事実の起案能力・審査能力の向上に役立つ!

●やさしく丁寧な解説と読みやすい誌面で,理解が進む!

 実務・判例・通説の考え方,構成要件,細かい表現のニュアンスまで,手取り足取りやさしく解説。図解やイラストも豊富で,理解が進む!

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:濱本洋治 編著/前福岡簡易裁判所判事
定価
:¥2,750 (本体 :¥2,500)
ポイント
:25 P
発売日
:2021年02月
ISBN
:978-4-8037-4287-9
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:416
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第1 編『総論』

第1 章 令状主義について
第2 章 令状請求書に記載すべき「犯罪事実(被疑事実)の要旨」について

第2 編『各論』

第1 章 被疑者(犯罪の主体)の特定
「事例1 」 住居侵入,窃盗 通常逮捕状の更新請求 通常逮捕状「被疑者」

第2 章 犯行日時特定の特定
「事例2 」 麻薬取締法違反(所持) 鑑定処分許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例3 」 覚醒剤取締法違反(所持) 鑑定処分許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例4 」 覚醒剤取締法違反(所持) 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例5 」 傷害 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例6 」 占有離脱物横領 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
ほか全8事例

第3 章 犯行場所の特定
「事例10」 鳥獣保護管理法違反(違法に捕獲した鳥獣の飼養)捜索・
差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例11」 覚醒剤取締法違反(自己使用) 緊急逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例12」 建造物侵入,窃盗 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例13」 建造物侵入,窃盗 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例14」 住居侵入 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
ほか全11事例

第4 章 犯罪の客体,保護法益の特定)
「事例21」 窃盗未遂 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例22」 覚醒剤取締法違反(所持) 鑑定処分許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例23」 建造物侵入,窃盗 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例24」 窃盗 捜索・差押許可状 「被疑事実の要旨」欄
「事例25」 窃盗 通常逮捕状,捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
ほか全15事例

第5 章 実行行為,犯行態様,結果等の特定
「事例36」 傷害致死 鑑定処分許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例37」 詐欺 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例38」 有印私文書偽造,同行使,詐欺 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例39」 詐欺未遂 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例40」 詐欺未遂 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
ほか全36事例

第6 章 その他の記載上の留意点・問題点と解説(結論・理由)
「事例72」 覚醒剤取締法違反(所持) 捜索・差押許可状 「犯罪事実の要旨」欄
「事例73」 電磁的公正証書原本不実記録,同供用 捜索・差押許可状
「事例74」 覚醒剤取締法違反 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
「事例75」 住居侵入,強盗致傷 検証許可状 「被疑事実の要旨」欄
「事例76」 傷害 通常逮捕状 「被疑事実の要旨」欄
ほか全6事例

ページトップへ

  • アプリ紹介