書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 警察学論集 > 2019年 警察学論集2019年12月号 (72巻12号)

2019年
警察学論集2019年12月号
(72巻12号)

幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために
新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説

今月号の主な内容

●特集・特殊詐欺の現状と対策(下)

被害者をだましてキャッシュカードを封入させた封筒をその隙を見てダミーカードを封入しておいた封筒にすり替えて奪う手口に関する擬律判断について~大阪地判令和元年10月10日(公刊物未登録)を題材として~
 法務省刑事局刑事課参事官 大塚 雄毅


特殊詐欺の受け子の罪責に関する諸問題
―特殊詐欺の現状と近時の最高裁判例を踏まえて―(下)
 横浜地方・家庭裁判所川崎支部判事 江見 健一
 

○平成時代の銃器対策を振り返って
 警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課課長補佐 清原 太


○<特別座談会>東京2020のセキュリティを考える~東京オリンピック・パラリンピックに向けての取組と課題~
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会警備局長 岩下 剛
 内閣官房副長官補(事態対処・危機管理担当)付内閣参事官 中西 章
 警察庁警備局警備課東京オリンピック・パラリンピック警備対策室長 今井 宗雄
 警察庁警備局外事情報部国際テロリズム対策課長 鈴木 敏夫
 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局内閣参事官 遠藤 顕史
 公益財団法人公共政策調査会研究センター長 板橋 功




他、多数掲載!

定価
:¥1,300
発売日
:2019年12月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

警察学論集についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

●特集・特殊詐欺の現状と対策(下)

被害者をだましてキャッシュカードを封入させた封筒をその隙を見てダミーカードを封入しておいた封筒にすり替えて奪う手口に関する擬律判断について~大阪地判令和元年10月10日(公刊物未登録)を題材として~
 法務省刑事局刑事課参事官 大塚 雄毅

特殊詐欺の受け子の罪責に関する諸問題
―特殊詐欺の現状と近時の最高裁判例を踏まえて―(下)
 横浜地方・家庭裁判所川崎支部判事 江見 健一

シナリオなきロールプレイを活用したゼミの活性化について
 警察庁刑事局犯罪情報分析官 村木 一郎
 警察大学校刑事教養部教授 落合 昌宏

平成時代の銃器対策を振り返って
 警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課課長補佐 清原 太

<特別座談会>東京2020のセキュリティを考える~東京オリンピック・パラリンピックに向けての取組と課題~
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会警備局長 岩下 剛
 内閣官房副長官補(事態対処・危機管理担当)付内閣参事官 中西 章
 警察庁警備局警備課東京オリンピック・パラリンピック警備対策室長 今井 宗雄
 警察庁警備局外事情報部国際テロリズム対策課長 鈴木 敏夫
 内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局内閣参事官 遠藤 顕史
 公益財団法人公共政策調査会研究センター長 板橋 功


判例講座・刑法各論 
 第3回 同時傷害の特例の適用について
 東京大学大学院法学政治学研究科教授 橋爪 隆

刑事判例研究(507)
▶ 傷害事件につき、盗犯等の防止及び処分に関する法律1条1項の防衛行為の相当性を認め、同条2項の誤想防衛が成立する余地が残るとして無罪を言い渡した事例(広島高等裁判所岡山支部平成30年3月14日判決・裁判所ウェブサイト掲載[確定])
 法務省刑事局刑事法制企画官 鷦鷯 昌二

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ

  • アプリ紹介