書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 行政法 > 新版 警察行政概論

新版 警察行政概論

【本書の内容】

総務・警務部門から警備部門に至る警察行政活動について網羅的に説明し,警察行政の全体像を示す。法改正や犯罪情勢の変化等に伴うアップデートを行うとともに,加筆修正。


【本書のポイント】

●警察行政の全体像の理解に最適!

総務・警務部門から警備部門に至るほぼ全ての警察行政活動について解説し、警察行政の全体像を示している。

●警察官等法執行官志望者の学習に向けて分かりやすく解説!

犯罪等から個人、社会の安全を守るための諸施策を総合的に扱う学術分野(クリミナルジャスティス)を学ぶ警察官等法執行官志望者に向けて、警察行政全般を分かりやすく解説。

●近年の情勢変化を反映した改訂版!

近年の法改正や犯罪情勢の変化等に伴う警察行政の各種施策について改訂。各種統計図表等も最新の数値にアップデートした。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:日本大学危機管理学部教授,元埼玉県警察本部長 金山泰介 著
定価
:¥2,808 (本体 :¥2,600)
ポイント
:26 P
発売日
:2019年04月
ISBN
:978-4-8037-2230-7
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:368
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第Ⅰ部 総   論

序章 警察とは

第1 章 警察の制度

はじめに

1  日本警察の歩み
2  現行の警察制度
3  世界の警察

第2 章 犯罪統計と犯罪情勢の推移

はじめに

1  犯罪統計
2  犯罪情勢の推移

第3 章 犯罪対策閣僚会議と犯罪に強い社会を実現するための行動計画

はじめに

1  犯罪対策閣僚会議
2  「行動計画2003」の概要
3  「行動計画2008」の策定
4  「「世界一安全な日本」創造戦略(「創造戦略」)」の策定
5  行動計画のフォローアップと関係プログラムの策定
6  会議・行動計画の機能

第4 章 国際的な警察行政

はじめに

1  国際条約
2  国際機関
3  国際捜査
4  国際協力

第5 章 警察行政と報道

はじめに

1  被害者の人権と報道
2  被疑者の人権と報道の自由
3  犯罪捜査と報道の自由

第Ⅱ部 警察の権限と職務倫理

第1 章 警察の権限その一(警察法及び警察官職務執行法)

はじめに

1  権限行使の基本原則
2  警 察 法
3  警察官職務執行法

第2 章 警察の権限その二(刑事訴訟法)

はじめに

1  司法警察職員
2  捜査の開始
3  任意捜査
4  強制捜査
5  捜査の終了

第3 章 警察官の倫理

はじめに

1  公務員と職業倫理
2  公務員の倫理の内容
3  警察官の職務(職業)倫理

第4 章 警察官の裁量と職務倫理

はじめに
1  行政裁量
2  警察活動と裁量

第Ⅲ部 部門別警察行政

第1 章 生活安全警察

1  生活安全警察とは
2  犯罪の予防
3  安全安心なまちづくり
4  街頭犯罪・侵入犯罪抑止総合対策と犯罪の起きにくい社会づくり
5  子供、女性を犯罪から守る対策
6  少年警察
7  生活経済犯罪対策
8  サイバー犯罪対策

第2 章 地域警察

1  地域警察とは
2  地域警察活動

第3 章 刑事警察

1  刑事警察とは
2  捜査活動
3  凶悪犯・粗暴犯
4  窃 盗 犯
5  知 能 犯
6  風俗犯、性犯罪

第4 章 犯罪鑑識と科学捜査

はじめに  

1  犯罪鑑識
2  主に人の異同識別にかかる科学捜査
3  主に犯罪事実を立証するための科学捜査
4  その他の科学捜査の手法

第5 章 組織犯罪対策

1  組織犯罪対策とは
2  暴 力 団
3  薬物・銃器犯罪
4  来日外国人犯罪
5  犯罪収益移転防止対策
6  組織犯罪対策のための諸法令

第6 章 交通警察

1  交通警察とは
2  道路交通事故発生状況
3  道路交通安全対策の歩み
4  道路交通安全対策の当面の課題

第7 章 警備警察

1  警備警察とは
2  警備犯罪対策のための諸法令
3  北朝鮮による日本人拉致事件
4  国際テロ対策

第8 章 総務・警務警察

1  総務・警務警察とは
2  留置管理
3  警察教養
4  犯罪被害者支援
5  遺失物の取扱い
6  警察情報通信



 

ページトップへ

  • アプリ紹介