書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 治安フォーラム > 2019年 月刊 治安フォーラム2019年4月号 (25巻4号)

2019年
月刊 治安フォーラム2019年4月号
(25巻4号)

国内外の治安にまつわる旬な情報を掲載!!

◇4月号注目記事◇

天皇陛下の御代替わりに対する主張からみる日本共産党の戦術/治安問題研究会

機動隊の歩みと展望~機動隊の専門化・精強化に向けて~/鳥濱好雄

カリフ制国家を夢見たテロ組織~ISIL~/平賀太一

ロシアによるハイブリッド攻撃の脅威/廣瀬陽子

他,多数掲載!

  • Fujisan.co.jpで購入
定価
:¥800
発売日
:2019年03月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

治安フォーラムについてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

<グラビア>
北京オリンピック聖火リレー、ロンドンで混乱(2008年4月6日)
武装集団がコートジボアールの日本大使公邸を襲撃(2011年4月6日)

右翼と左翼とフランス革命

天皇陛下の御代替わりに対する主張からみる日本共産党の戦術/治安問題研究会

機動隊の歩みと展望~機動隊の専門化・精強化に向けて~/鳥濱好雄

カリフ制国家を夢見たテロ組織~ISIL~/平賀太一

ロシアによるハイブリッド攻撃の脅威/廣瀬陽子

ロシア国防省のサイバー戦機構とその人事(2)/剣南慕蓮

サイバー攻撃の変遷(2) APT攻撃(標的型攻撃)/田中達浩

連載(98)膨脹する中国~その現状と歴史~/樋泉克夫

《連載(33):アメリカから見る日本の防衛と政策》『恐怖の男』から読むトランプ政権のアジア政策/片桐範之

≪国際情勢≫
1 金正恩朝鮮労働党委員長による通算4回目となる訪中
2 ポーランド情報当局はスパイ容疑でファーウェイの中国人幹部らを逮捕
3 各地で過激派によるテロが続発
(1) シリアで米国主導の有志連合を標的とした自爆テロが発生
(2) ケニアでイスラム系武装集団によるホテル襲撃事件が発生
(2) コロンビアで左翼ゲリラによる警察学校襲撃事件が発生
4 米朝は2回目となる首脳会談の開催で合意
5 日露両首脳は外相会談等を通じて平和条約締結交渉を前進させることで一致

≪国内情勢≫
 Ⅰ 社会・経済情勢
1 熊本県熊本地方を震源とする震度6弱の地震で4人が重軽傷 
2 平成30年中の交通事故死者数は過去最少の3,532人
3 政府は剣璽等承継の儀等の次第概要等を決定
4 厚生労働省が2040年の労働力の推計を公表 
 Ⅱ 政治情勢
1 第198回通常国会が召集 

◇海外ジャーナル・ウォッチ◇
北朝鮮幹部、「和解と協力を望むなら人権問題を持ち出すな」

◇書評◇
世界に通用する公式マナー プロトコールとは何か/寺西千代子 著

◇書評◇
ジハード大陸~「テロ最前線」のアフリカを行く~/服部正法 著

◇フォーラムキーワード◇
先端技術を守る
G7とG20
郵便の優位性と備え

◇歳時記◇
フェリス女学院大学学長宅に対する銃撃事件(平成2年4月22日)

治安フォーラム項目別索引

≫ グラビア ≫ the Forum ≫ オウム真理教関係 ≫ カルト・宗教関係
≫ 安保・危機管理関係 ≫ 右翼関係 ≫ 過激派関係 ≫ 共産党関係
≫ 外事関係(アジア) ≫ 外事関係(欧州) ≫ 外事関係(中東) ≫ 外事関係(中南米)
≫ 外事関係(北米) ≫ 外事関係(その他) ≫ 社会運動関係 ≫ 情報通信関係
≫ 諜報・情報問題関係 ≫ 治安関係重要判例解説 ≫ 総合  

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ

  • アプリ紹介