書籍を探す

カテゴリ
キーワード

警察政策
第22巻

【本書の内容】

警察政策学会会員の研究成果を中心に,研究論文等を多数収録した学会誌。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:警察政策学会 編
定価
:¥2,970 (本体 :¥2,700)
ポイント
:27 P
発売日
:2020年03月
ISBN
:978-4-8037-0038-1
Cコード
:C3032
判型
:A5 
ページ数
:376
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第22回シンポジウム

エピソードで語る平成警察史

基調講演 

片桐 裕((公財)公共政策調査会理事長 元警察庁長官) 

パネルディスカッション  

石附 弘(警察政策学会市民生活と地域の安全創造研究部会長)

吉田尚正(元警察庁刑事局長 暴力団対策課長)  

矢代隆義((一社)日本自動車連盟前会長 元警察庁交通局長)

板橋 功((公財)公共政策調査会研究センター長 武蔵野大学客員教授  

坂  明((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会CISO)

松尾庄一(警察政策学会管理運用研究部会幹事)

 
論  説

サイバー犯罪の捜査と捜査権の及ぶ範囲
―プライヴァシーの理解の在り方、法解釈の在り方、他国へのアクセスの及ぶ範囲等の観点からの検討―   
 
 中野目善則(中央大学法学部教授)

内務省の警察政策の変遷――大正期・昭和戦前期を中心に  

 松尾庄一(元近畿管区警察局長)
 
体罰全面禁止の法制化について~虐待死の減少を目指して  

 金山泰介(日本大学危機管理学部教授)

カナダの犯罪人引渡制度   
 
 世取山 茂(警察政策学会会員)

戦前の警察通信
 
 田窪弘之(警察大学校警察情報通信研究センター所長)

自動運転社会の到来と警察の取組   

 堀内 尚(警察庁長官官房参事官(高度道路交通政策担当))

警察による人身安全関連事案への対応の現状と課題   

 中村真二(前警察庁生活安全局生活安全企画課犯罪抑止対策室長)

ドイツにおける秩序違反行為への対応について

 河島修一(警察政策研究センター付)

雑  録

学会短信    

ページトップへ

  • アプリ紹介