書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 警察学論集 > 2019年 警察学論集2019年2月号 (72巻2号)

2019年
警察学論集2019年2月号
(72巻2号)

幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために
新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説

今月号の主な内容

特集・悪質・危険運転の現状と今後を考える(下)

飲酒の後に自動車を運転し,飲酒の影響により仮睡状態に陥り,
人を死傷させる交通事故を起こした場合の処理について
 前東京地方検察庁 交通部副部長 
 仙台地方検察庁刑事部長 中島 泰徳
 
 前東京地方検察庁 交通部副検事
 最高検察庁事務取扱副検事 浅井 敏也

危険運転致死傷罪のアルコール態様における適用等について
 法務省刑事局付 細野 正宏

殊更赤無視による危険運転致死傷罪の適用における諸問題
 昭和大学医学部法医学講座
 教授・元最高検察庁検事 城 祐一郎

悪質・危険な運転者に対する行政処分の現状と課題
 警察庁交通局 運転免許課課長補佐 三浦 隆志


他、多数掲載!

  • Fujisan.co.jpで購入
定価
:¥1,300
発売日
:2019年02月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

警察学論集についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

特集・悪質・危険運転の現状と今後を考える(下)

飲酒の後に自動車を運転し,飲酒の影響により仮睡状態に陥り,
人を死傷させる交通事故を起こした場合の処理について
 前東京地方検察庁 交通部副部長 
 仙台地方検察庁刑事部長 中島 泰徳
 
 前東京地方検察庁 交通部副検事
 最高検察庁事務取扱副検事 浅井 敏也

危険運転致死傷罪のアルコール態様における適用等について
 法務省刑事局付 細野 正宏

殊更赤無視による危険運転致死傷罪の適用における諸問題
 昭和大学医学部法医学講座
 教授・元最高検察庁検事 城 祐一郎

悪質・危険な運転者に対する行政処分の現状と課題
 警察庁交通局 運転免許課課長補佐 三浦 隆志

刑事手続法の論点
 第9回 取調べの録音・録画記録媒体の証拠としての利用
 東京大学大学院 法学政治学研究科教授 川出 敏裕

<連載>警察幹部のための刑事法擬律判断
 第16回 共   犯 
 法務省法務総合研究所研究部総括研究官 粟田 知穂

刑事判例研究(499)
  ▶ いわゆる特殊詐欺の事案において,被害者をしてマンションの空室に送付させた現金在中の荷物を同室の住人であるように装って受領した被告人について,原審が否定した詐欺の故意及び共謀の成立を認め,事実誤認を理由に原判決を破棄した事例[最高裁平成30年12月11日判決・裁判所ウェブサイト]
 法務省刑事局参事官 大塚 雄毅

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ