書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 法学・その他 > 新警察民法〔改訂版〕

新警察民法〔改訂版〕

【本書の内容】

警察安全相談」や民事が絡む告訴・告発事件等に即対応できるよう,職務執行に関連する民法の基礎知識を平易に解説したハンディな民法入門書。最近の法改正に対応した改訂版。


【本書のポイント】

●近年の大幅な改正を反映した改訂版!

 平成29年の債権法改正、平成30年の成年年齢・相続法改正に対応して内容を刷新。

●警察官の職務執行に要点を絞って特化した手引書!

 民法全体についての基本的な知識をわかりやすく解説。
警察官の職務執行に関連がある部分に特化して要点を絞ったコンパクトな内容の手引書。

●民事が絡む事件に即応するために!

 「警察安全相談」や民事が絡む告訴・告発事件に即対応できるよう、警察官の職務執行に関する民法の基礎知識を、所有権・契約・親族・相続に大別して平易に解説。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:山川一陽 著/日本大学名誉教授・博士(法学)
定価
:¥1,296 (本体 :¥1,200)
ポイント
:12 P
発売日
:2019年02月
ISBN
:978-4-8037-2619-0
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:128
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第1 章 民事法の特色

第1  民 事 法

1  民事法の基本原理
2  民事法と刑法,行政法

第2  警察官と民法

1  刑法の解釈と民法
2  民事紛争と刑事事件
3  民事事件の絡む告訴,相談

第2 章 所有権(物の得喪)

第1  物とは何か

第2  物の分類

1  代替物と不代替物
2  消費物と非消費物
3  可分物と不可分物
4  特定物と不特定物

第3  動産と不動産

1  土  地
2  土地の定着物

第4  民法上の物と刑法上の物(財物)

1  刑法上の物
2  物の価値

第5  占  有

1  民法上の占有
2  刑法上の占有
3  占 有 権

第6  所 有 権

1  所有権の取得
2  売買・贈与・相続
3  即時取得
4  先占・拾得・発見・添附
5  盗品および遺失物の特則
6  手形,小切手等の特則
7  時  効

第3 章 契  約

第1  契約の当事者

1  能  力
2  法  人
3  代  理

第2  無効の契約

1  公序良俗違反
2  心裡留保
3  虚偽表示

第3  契約の取消し

1  錯  誤
2  詐欺による意思表示
3  強迫による意思表示
4  行為能力の欠陥
5  民法の詐欺,強迫と犯罪

第4  法令に違反した内容の契約

第4 章 契約に関連して紛争を生じやすい法律関係

第1  所有権主張の限界

1  所有権の限界
2  相隣関係

第2  借金の法律関係

1  借用証書・署名・押印
2  利息と担保

第3  借家人,借地人の権利と家主,地主の権利

1  借地借家法等の特別法の民法に対する特則としての意義
2  供  託

第4  理由なき利得の効果

1  不当利得
2  非債弁済
3  不法原因給付

第5  損害賠償

1  債務不履行
2  契約解除
3  不法行為

第6  権利の実現と救済

1  権利を侵害された場合の救済手段
2  民事訴訟と刑事訴訟の相違
3  警察官と証人出廷

第5 章 親  族

第1  親族の範囲

1  六親等内の血族
2  配 偶 者
3  三親等内の姻族
4  尊属と卑属

第2  親族関係の発生と消滅

1  出生・認知・死亡
2  婚姻・離婚・婚姻の取消し・死亡
3  養子縁組と離縁

第3  親族間の婚姻禁止

1  血族間の婚姻禁止
2  直系姻族間の婚姻禁止
3  法定血族間の婚姻禁止

第4  親族であることの法律的意味

1  刑事法との関係
2  親族間の義務
3  親  権

第5  婚姻の意義と効果

1  婚姻の実質的要件
2  婚姻の形式的要件
3  婚姻の無効,取消し
4  婚姻の効果
5  離  婚

第6 章 相  続

第1  相続の意義

1  相 続 権
2  相続能力
3  相続欠格
4  廃  除
5  遺  言

第2  相 続 分

1  法定相続分と配偶者居住権
2  指定相続分
3  特別受益者の相続分
4  寄与分制度【「相続人による寄与」と「相続人以外の寄与」】
5  遺 留 分

第3  借金と相続

1  限定承認
2  財産分離
3  相続の放棄

第7 章 民事事件と警察官

第1  民事事件と刑事事件

1  権利の行使と犯罪
2  債務不履行と犯罪
3  不法原因給付と犯罪
4  即時取得と犯罪
5  民事訴訟手続と犯罪

第2  民刑事の交錯する事件の処理(告訴・告発)

ページトップへ