書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 警察学論集 > 2017年 警察学論集2017年7月号 (70巻7号)

2017年
警察学論集2017年7月号
(70巻7号)

安全・安心な社会の実現に尽力する警察幹部必読の一冊
幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために
新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説

今月号の主な内容

特集・安全安心なまちづくりの推進

○安全安心なまちづくりに係る現状と課題/警察庁生活安全局長 山下史雄

○持続可能な安全安心まちづくりの推進方策に係る調査研究について/警察庁生活安全企画課都市防犯対策官 細川真宏

○セーフコミュニティと都市の持続可能性/豊島区政策経営部長 城山佳胤

○安全安心まちづくり行政の実質化に向けて ―警察行政の行政法的把握の試み/一橋大学法学部教授 野口貴公美

○安全安心の諸相/警察政策研究センター所長 河合潔

○「安全」及び「安心」、並びにこれらに類する「不安感」、「安全感」及び「体感治安」の警察白書における用例/警察政策研究センター

他、多数掲載!

  • Fujisan.co.jpで購入
定価
:¥1,300
発売日
:2017年07月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

警察学論集についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

特集・安全安心なまちづくりの推進

○安全安心なまちづくりに係る現状と課題/警察庁生活安全局長 山下史雄

○持続可能な安全安心まちづくりの推進方策に係る調査研究について/警察庁生活安全企画課都市防犯対策官 細川真宏

○犯罪対策のための効果的な情報発信・共有 ―東京都「情報の発信・共有に関する検討会」から―/科学警察研究所犯罪行動科学部犯罪予防研究室長 島田貴仁/前東京都青少年・治安対策本部安全・安心まちづくり課長、東京都総務局復興支援対策部都内避難者支援課長金子しのぶ

○セーフコミュニティと都市の持続可能性/豊島区政策経営部長 城山佳胤

○安全安心まちづくり行政の実質化に向けて ―警察行政の行政法的把握の試み/一橋大学法学部教授 野口貴公美

○安全安心の諸相/警察政策研究センター所長 河合潔

○「安全」及び「安心」、並びにこれらに類する「不安感」、「安全感」及び「体感治安」の警察白書における用例/警察政策研究センター



●改正ストーカ-規制法の施行に伴うストーカー規制法施行規則等の改正について(上)/警察庁生活安全局生活安全企画課課長補佐 高野磨央

●警察におけるDNA型鑑定及びDNA型データベースについて(下)/警察庁犯罪鑑識官付課長補佐 松井由紀夫

●警察幹部のための刑事法擬律判断 第2回 強盗/法務総合研究所研究部総括研究官 粟田知穂

●データ科学を活用した警察活動の展開/NEC顧問・元近畿管区警察局長 松尾庄一

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ