書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 交通警察 > 自動車事故犯罪事実作成実務必携

自動車事故犯罪事実作成実務必携

【部内用図書】
・この書籍は書店ではご購入いただけません。
・送付はご所属先のみとなります。

【本書の内容】

交通現場の実務に即した犯罪事実記載例を想定事例・分析・検討等を交えて豊富に掲載するとともに,犯罪事実作成の前提となる自動車運転死傷処罰法の解説も充実させた。


【本書のポイント】

●交通事故現場の実務に即したリアルな記載例を,731例掲載!
自動車運転死傷処罰法の「2条危険運転」「3条危険運転」「発覚免脱」「過失運転」「無免許加重」のほか,刑法の「過失傷害」「重過失」(ともに自転車事故)の記載例を収録。交通事故捜査に携わる捜査官が取り扱う自動車・自転車事故を網羅!

●自動車・自転車事故の犯罪事実作成は,これ一冊でOK!
①犯罪事実の基本的な書き方について解説した上で,②各犯罪(条文)について解説し,③全ての記載例に想定事例を付し,④重要事案には特別解説を施した,スペシャルな記載例集。若手交通捜査官からベテランまで使える,交通事故犯罪事実作成のバイブル!

●「過失運転」の事故対象と事故態様が整理されていて探しやすい!
「過失運転」の章は,「自動車対自動車」,「自動車対自転車」,「自動車対歩行者」の3つのカテゴリに分けた上で,更に態様別になっているから,知りたい記載例にすぐに辿り着く!

著者
:交通事故・事件捜査実務研究会 編
定価
:¥3,456 (本体 :¥3,200)
ポイント
:34 P
発売日
:2015年08月
ISBN
:書店不扱:管理コード16003
Cコード
:C3032
判型
:A5 ビニール上製
ページ数
:992
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

ページトップへ

  • アプリ紹介