書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑事警察・組織犯罪対策 > 任意捜査の限界101問 〔五訂〕

任意捜査の限界101問
〔五訂〕

警察捜査の基本である任意捜査における基本的な問題点につき,判例を踏まえた実務上の留意点を検討する。最近の法改正や新たに積み重ねられた判例を検討し,必要な改訂を行った。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:明治学院大学大学院教授
元東京高等検察庁検事 渡辺咲子 著
定価
:¥1,781 (本体 :¥1,619)
ポイント
:17 P
発売日
:2013年08月
ISBN
:978-4-8037-4268-8
Cコード
:C3032
判型
:B6 並製
ページ数
:224
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第1問 任意捜査の意義、強制捜査との関係
第2問 任意捜査の方法、その一般的留意点
第3問 違法な捜査を行った場合の影響
第4問 違法収集証拠排除法則
第5問 相手方の承諾を得ても、任意捜査として行うのが適当でない捜査方法
第6問 任意捜査における有形力行使の要件と限界
第7問 任意捜査における第三者に対する有形力の行使
第8問 行政警察権の行使と犯罪捜査との関係
第9問 職務質問の要件及び留意点
第10問 職務質問と犯罪捜査
第11問 職務質問と有形力の行使
第12問 職務質問の継続のために許される実力行使とその限界
第13問 職務質問と第三者規制
第14問 任意同行における留意点
第15問 任意同行における有形力行使の限界
第16問 所持品検査と犯罪捜査
第17問 所持品検査の限界
第18問 着衣の中を探る所持品検査
第19問 所持品検査における実力行使
第20問 職務質問の際の実力行使
第21問 自動車検問
第22問 いわゆる交通検問
第23問 自動車検問の際、自動車の停止、質問の続行のために許される実力行使の限界
第24問 でい酔者等の保護と犯罪捜査
第25問 覚せい剤中毒によって路上で錯乱状態となっている者に対する措置及び問題点
第26問 犯罪発生前の警察活動と捜査の限界
第27問 捜査の端緒、その入手方法と留意点
第28問 犯罪の被害者に対する捜査の心構え
第29問 告訴受理に当たって留意すべき事項と告訴取消の場合
第30問 告訴のない親告罪の捜査範囲
第31問 自首の意義と捜査上の留意点
第32問 被害届を受理する場合に注意すべき点
第33問 おとり捜査
第34問 捜査協力費を支払って得た情報の証拠能力
第35問 尾行・張込みの許容範囲
第36問 尾行・張込み中、被疑者の住居への立入り等
第37問 被疑者の車両等にひそかに無線発生装置を取り付けて、その行動を監視する捜査方法
第38問 すり容疑者が犯罪に着手したのを現認しながら既遂に達するのを待って検挙することの可否
第39問 赤色警光灯をつけずに最高速度を超過して速度違反車両を追尾することの可否
第40問 任意捜査としての写真撮影の許容範囲、留意点
第41問 違法なデモ行進や暴走族の共同危険行為の写真撮影
第42問 犯罪発生前の写真撮影
第43問 犯罪発生から時間を経た後の写真撮影
第44問 被疑者、参考人等の顔写真の撮影
第45問 自動速度監視装置による速度違反車両運転者の写真撮影
第46問 被疑者の居宅内等の隠し撮り
第47問 防犯カメラによる録画と犯罪捜査
第48問 一般私人が撮影した写真の捜査等への利用
第49問 報道機関が撮影した写真の捜査等への利用
第50問 通信傍受は許されるか
第51問 会話の一方当事者の承諾を得て、その会話を録音することの可否
第52問 証拠品の任意提出を受ける場合の留意事項
第53問 証拠品を任意提出できる者
第54問 被疑者が証拠品を隠してあることが判明した場合の措置
第55問 私人が被疑者のもとから無断で持ち出した証拠品の任意提出
第56問 事件関係者宅から出されたゴミの中からの証拠物領置
第57問 被疑者が投棄した物の入手
第58問 令状による捜査中、別罪の証拠品を発見した場合の措置
第59問 相手方の承諾を得て行う捜査
第60問 車両の承諾捜査
第61問 傷害により意識不明の被害者の衣服等を証拠として押収する場合の措置
第62問 覚せい剤使用における尿の任意提出を受ける場合の留意点
第63問 覚せい剤使用における尿の任意提出
第64問 意識不明被疑者からのアルコール検知目的の呼気採取
第65問 被疑者の血液採取
第66問 飲み込んだ証拠品の任意提出
第67問 領置した物の還付
第68問 任意捜査としての実況見分と強制捜査としての検証
第69問 実況見分の際、立会人に指示説明させる場合の配意点
第70問 犯行再現DVD(写真)の作成
第71問 同意に基づく身体検査の限界
第72問 科学的捜査の役割
第73問 ポリグラフ検査の問題点・留意点
第74問 DNA鑑定の問題点・留意点
第75問 科学的捜査の結果が問題となる場合
第76問 捜査のための任意同行
第77問 捜査に当たっての任意同行の留意点
第78問 逮捕状を得た上での任意同行
第79問 任意同行後の被疑者の取調べ
第80問 深夜にわたる被疑者の取調べ
第81問 宿泊を伴う被疑者の取調べ
第82問 被疑者が取調べ中に「帰らせてくれ」と言い始めた場合の措置
第83問 病気の被疑者・参考人の取調べ
第84問 被疑者が精神病にり患している疑いがでてきた場合の措置
第85問 供述の任意性の確保
第86問 身体拘束中の被疑者の余罪取調べ
第87問 被疑者の取調べが許される範囲及び限界
第88問 参考人の取調べを行う際の一般的留意事項
第89問 参考人の供述を得るための一般的留意事項
第90問 参考人として取調べ中の者が犯罪を犯した疑いが出てきた場合の措置
第91問 公務所に対する照会
第92問 外国人に対する職務質問、取調べ
第93問 外国人の供述調書の作成
第94問 外国人から外国語の証拠物を入手する場合の留意点
第95問 外国における我が国の捜査機関の捜査
第96問 外国に現在する被疑者や参考人の供述や外国にある証拠書類等を入手する方法
第97問 都道府県警察の管轄区域外における捜査
第98問 公開捜査
第99問 報道機関との対応
第100問 弁護士(弁護人)との対応
第101問 司法警察職員と検察官との関係

ページトップへ

  • アプリ紹介